トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ようこそ、お越しいただきまして、ありがとうございます。
富山県の砺波平野にある小さなお寺です。

 「真宗王国」と呼ばれる ここ北陸では、みんなが浄土真宗の教えが 私を救ってくれる と信じきっています。

 そこに、茨城県の在家から婿に入ってきた私 吉江 晃 が、何をしていけるのか、何ができるのか、試行錯誤の毎日を送っております。


 大体、ホームページの大枠は完成しました!
あと、「本の販売」ができるよう 調整しております。

 また お越しいただけましたら、幸いです。


facebook 始めました!

↑個人的なブログです。

↑光琳寺的なブログです。↓同じようなものをアップしております!


ブログ

「光琳寺 正信偈 の つどい」3年目に入りました!

3月から9月まで「正信偈 の つどい」をしており、今年で三年目になりました!

(去年は12月~2月も していたのですが、お参りが少なく、お休み にしてみました・・

10・11月は「報恩講」で、「正信偈 の つどい」は お休み です。)

 

去年まで、近くの喫茶店から「ケーキ」を持ってきていただいていたのですが、

喫茶店の都合 も ございまして、

今年から お茶菓子・緑茶・コーヒー だけ 出させていただいております。

 

少しずつ、正信偈 の お言葉 の お心 をいただいておりまして、

ようやく5月で龍樹菩薩の所が終わる所でございます。

(過去の法話のデータは、

http://kourinji.biz/aeaaaaaa/

にアップさせていただいたおります、よかったらご覧ください!)

 

もし、お時間がございましたら、遊びに来てください! 合掌

 

 

ピアニスト : 村上 笑吏 / 朗読 : 山﨑 光 「 ねこ の お話 いぬ の お話 そして、人の声」

久しぶりに、投稿いたします。

 2018年6月10日(日) 午後1時30分から「光琳寺 祠堂経」で、

「  ねこ の お話 いぬ の お話 そして、人の声 」という題で、

村上 笑吏さんのピアノの音色に のせて、 山﨑 光 さんの朗読を聞かせていただきます。

 また、お時間のある方は、気軽にお越しいただけましたら、幸いです!

 

ピアニスト : 村上 笑吏 / 朗読 : 山﨑 光 「 シベリア抑留記 」

 2017年6月10日(土) 午後1時30分から「光琳寺 祠堂経」で、

「 シベリア抑留記 」を、村上 笑吏さんのピアノの音色に のせて、 山﨑 光 さんの朗読で聞かせていただきました。

 「戦争で起こってしまった辛い出来事を、村上さんのピアノで心を癒しながら、聞いていただく」という、これまで私が経験したことのない画期的な企画でした。

また、このような形でしか、戦争の辛い話を若い人達に聞いてもらうことができないのではないか、とも思い、考えさせられたことでございました。

 企画をしていただいました高社さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

› 続きを読む